HOME > 家庭の獣医学 > 猫の獣医学 > 猫のフィラリア感染症

猫のフィラリア感染症

猫にも感染するフィラリア

犬では有名なフィラリア感染ですが、猫にも感染します(フィラリアについては「犬の獣医学・フィラリアについて」を参照してください)。犬よりは感染しにくいようで、頭数は犬と比べて圧倒的に少ないです。また感染した場合でも、心臓に寄生するフィラリアの数は少ないことがほとんどです。

一方で感染してしまうと、少数寄生でも症状が強く出るということです。心不全を起こしたり、場合によっては突然死の原因となることもあるようです。また完全室内飼育でも感染した例が報告されており、予防することが重要です。


予防するには

レボリューション

予防は月1回お薬を投与します。飲み薬のほか、首の後ろにたらす「スポットオンタイプ」があります。スポットオンタイプは、フィラリア予防の他、ノミ、ミミダニ、回虫等に効果があります。

本郷どうぶつ病院

(受付時間)
9:00-11:30 / 16:00-18:30
休診:水曜日

TEL:026-241-7576
FAX:026-241-7641

〒380-0803
長野県長野市三輪9-7-9

交通アクセス