HOME > 家庭の獣医学 > 犬の獣医学 > 肥満の原因

肥満になりやすい犬

まず、肥満になりやすいタイプのワンちゃんを考えてみましょう

① ごはん・おやつの種類・量は適当にあげている
② あまり運動をしない、散歩に行かない
③ 家庭内で一緒に暮らしている
④ 基礎的なしつけ、人との関係ができていない(我慢ができない)
⑤ 食事に好き嫌いがある
⑥ お母さんではなく、お父さん・おじいちゃん・おばあちゃんが余計なおやつをあげてしまう

①はカロリー過多になるためで、②はもちろん運動不足によるものです。

③は家庭内だとそばにいるので、すぐおやつをあげやすくなるためです。

④は③とも関係するのですが、例えば家族がご飯を食べている時に欲しってしまうのであげてしまうことがあると思います。 犬はきちんとした縦社会(群れ)を持つ動物なので、リーダーは絶対です。家族がリーダーになっていれば、リーダーの食べているものを欲しがるなんてことは有り得ません。また、普段から我慢することを教えておけば、家族が何か食べていても、もらえないと分かれば諦めます。

⑤は、人間が根負けしているだけです。体調に問題なければ、犬がハンストで餓死することはありません。

⑥もよく聞きます。病院に連れてくるお母さんは食事管理をきちんとやろうとしても、他の家族があげてしまう。実はこれが一番厄介だったりします。

これらの原因別に、肥満を効率良く解消しましょう。

肥満の対処法

本郷どうぶつ病院

(受付時間)
9:00-11:30 / 16:00-18:30
休診:水曜日

TEL:026-241-7576
FAX:026-241-7641

〒380-0803
長野県長野市三輪9-7-9

交通アクセス