HOME > 家庭の獣医学 > 犬の獣医学 > 中毒 キシリトール

中毒 キシリトール

キシリトールは人間では砂糖の代替甘味料として使用されています。いわゆる「シュガーレスガム」に良く入っています。ペットフード売り場でも、よく「キシリトール入り」のおやつが歯に良いとしてよく売られています。

ところが、犬に対してキシリトールを与えると、重度の低血糖や肝臓の障害を引き起こすことが知られています。海外では死亡例も報告されており、アメリカ動物虐待防止協会(ASPCA:The American Society for the Prevention of Cruelty to Animals)も中毒物質の1つとして注意喚起しています。

まだ正確な中毒量は判明していませんが、少量でも死亡する可能性があるとのことです。「犬用」と書いてあっても、キシリトール入りのおやつは絶対に避けるようにしましょう。

ただし、天然の食品(野菜・果実)などに含まれている量は多くないので、通常の摂取量であれば心配はいりません。

本郷どうぶつ病院

(受付時間)
9:00-11:30 / 16:00-18:30
休診:水曜日

TEL:026-241-7576
FAX:026-241-7641

〒380-0803
長野県長野市三輪9-7-9

交通アクセス