HOME > 家庭の獣医学 > その他 > 動物病院に行くときの準備(下痢・嘔吐)

動物病院に行くときの準備(下痢・嘔吐)

情報をまとめましょう

下痢や嘔吐の消化器症状の場合、一般的な情報に加え、以下の点をまとめておくと、病気の経過や診断を得るのにとても役立ちます。

  • フードの詳しい情報(原材料など)
  • 症状はいつも続いている/良くなったり悪くなったりする?
  • 吐くのは空腹時?食べた直後?
  • ウンチの状況(やわらかい、泥状、水状、血便など)
  • ウンチの回数
  • ウンチの量

ウンチを持参しましょう

特に下痢の場合は、ウンチ検査(糞便検査)が重要です。人間の小指の先ぐらいの大きさ、もしくは小さじ1杯程度で充分ですので、乾かないようにお持ちください。

嘔吐の場合は特殊な場合以外は吐物検査は行いません。ただ吐いたものから、状況を把握できることもありますので、デジカメ等で撮影しておいて、診察時に獣医師に見せていただくと良いと思います。


本郷どうぶつ病院

(受付時間)
9:00-11:30 / 16:00-18:30
休診:水曜日

TEL:026-241-7576
FAX:026-241-7641

〒380-0803
長野県長野市三輪9-7-9

交通アクセス