HOME > 家庭の獣医学 > その他 > 犬がいなくなってしまった!

犬がいなくなってしまった!

すぐに連絡を

犬が逃げてしまったりして、行方不明になった場合にはすぐに保健所、警察へ連絡して下さい。 保健所は自分の市町村だけでなく、近隣の保健所にも問い合わせてみましょう。また、近くの動物病院に連絡すると情報がある場合もあります。写真などは、大きな手がかりとなります。

保護センターなどに保護されている場合でも所定の期間(数日)を過ぎると処分されます。 「帰ってくるだろう」と気長に待たず、すぐに連絡することが重要です。つながれていない犬の捕獲と処分は、公衆衛生上、職員の方が仕方なく行っているのです。 普段から逃げてしまわないようにきちんとしてあげることが、飼主としての責任です。

自治体によっては、ホームページで保護した犬を公開しています。当院のある長野県でも以下のページに 情報を掲載しています。


動物の飼主探しインフォメーション長野県 動物の飼い主探しインフォメーション・迷い犬情報ページ


身元がわかるようにしておく

保護された場合、狂犬病の鑑札がきちんとついていれば飼い主が分かります。 放浪中に取れてしまうことも考えられますので、首輪に飼い主の連絡先をつけておいても良いでしょう。

また、マイクロチップを装着しておくのもよいでしょう。


見つかったら

無事見つかった場合には、連絡した先に報告しておきましょう。


本郷どうぶつ病院

(受付時間)
9:00-11:30 / 16:00-18:30
休診:水曜日

TEL:026-241-7576
FAX:026-241-7641

〒380-0803
長野県長野市三輪9-7-9

交通アクセス